当院について

大名古屋ビルヂング眼科の
4つの特長
名古屋駅直結
毎日19時半まで受付
名古屋駅直結毎日19時半まで受付

通勤・通学にもアクセスがよく、JR名古屋駅、地下鉄名古屋駅、近鉄名古屋駅、名鉄名古屋駅より直結で、雨に濡れずお越しいただくことができます。
土日祝日も毎日19時半まで診療受付いたします。

眼科専門医による診療
名古屋駅直結毎日19時半まで受付

豊富な臨床経験を持つ眼科専門医が診療いたします。
ドライアイや花粉症などの一般的な眼のお悩みから、最新医療機器を用いた眼科の精密な検査など幅広く対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

最新医療機器による
負担の少ない精密検査
名古屋駅直結毎日19時半まで受付

従来の医療機器では、観察が困難だった病変も早期発見可能な最新医療機器を導入しております。
また、通常瞳孔を開く点眼薬を使わなくては行えない検査も点眼薬なしで実施できますので、検査後車の運転や細かな作業を行う方もお気軽に検査を受けていただけます。

円錐角膜や強度近視などの
コンタクトレンズにも
幅広く対応
名古屋駅直結毎日19時半まで受付

円錐角膜や強度近視のコンタクトレンズやオルソケラトロジー治療など幅広く対応しております。
また、院内には患者様向けのコンタクトレンズご相談スペースを設けており、スタッフが丁寧に対応させていただきます。コンタクトレンズについてわからないことやお悩みがございましたらお気軽にご相談ください。

院内のご紹介

心地のよい環境で安心の医療を

待合室

受付後は、こちらでお待ちいただきます。なるべく待ち時間を軽減するよう努めています。

検査スペース

検査をスムーズに受けていただけるよう検査時の動線に配慮しております。

視力検査スペース

ゆったりとしたスペースで、視力測定やメガネ合わせなどを行います。

診察室

診察時には検査結果や眼の状態を画像でモニターに映して提示しながら病状をご説明します。疑問点がありましたら遠慮なくご質問ください。

検査室

最新検査機器を取り揃え、正確で負担の少ない検査を受けていただくことが可能です。

コンタクトレンズのご相談スペース

コンタクトレンズのお悩みや装用方法のご説明など丁寧に対応いたします。お気軽にご相談ください。

医療設備のご紹介

最新の眼科精密機器で良質の医療を

視力計

視力を測定する機器です。

オートレフトポグラファー

眼の屈折や角膜の形を自動で計り、近視や遠視、乱視がどの程度あるのかを調べます。

眼圧計

眼の表面に空気を当てて眼圧を測定します。

ホロプター

眼の屈折(度数)を正確に計るための機械です。

スペキュラー

角膜の細胞を撮影する機械です。細胞の形や数を測定しコンタクトなどの適正をみます。

静的視野計

見える範囲(=視野)のうち中心部に近い視野を測定する機器です。

光干渉断層計(OCT)

眼のエコー検査のようなものです。
眼底の断層像を短時間かつ無痛で撮影できます。

広角眼底カメラ

1回の撮影で網膜の全体の約8割が撮影できる眼底カメラで瞳孔を開く点眼薬を使わなくても詳しい検査が可能です。

スリットランプ

医師が診察時に光を当てて眼球の状態を診察するための機器です。
トップへ戻る