医師紹介

医師紹介

眼科医療の最先端知識を
現場の治療に還元したい

院長 川添 裕子名古屋市立菊里高校を卒業後、和歌山県で大学生活を、東京都内で勤務医生活を送ってまいりましたが、やはり生まれ育った土地名古屋での眼科医療に貢献したいと強く思い、古くから名古屋駅のランドマークである大名古屋ビルヂングにて大名古屋ビルヂング眼科院長に就任致しました。
眼は大変繊細な器官です。たった24mm前後の器官が担う『視覚』の奥深さに魅せられ眼科医となり、大学では基礎研究も行ってきましたがまだまだ現代医学では解明できていないことも沢山あり学術的興味は尽きません。常に眼科医療の最先端知識を現場の眼科治療に還元していけたらと考え、5年先、10年先の眼のために今できる最良の治療を行うことを一番に診療に臨んでいます。どんな小さな異常でも、眼に関してお困りのことがあればご相談ください。

■ 学歴・職歴
1993年名古屋市立菊里高校卒業
2000年和歌山県立医科大学卒業
2001年東京医科歯科大学眼科入局
2003年取手協同病院眼科勤務
2004年東部地域病院
東京都保険医療公社大久保病院眼科勤務
2008年幸手総合病院眼科勤務
2013年東京医科歯科大学大学院卒業
東京都保険医療公社大久保病院眼科勤務
■ 資格
眼科専門医
医学博士
ボトックス認定医
■ 所属学会等
日本眼科学会
日本眼手術学会
日本眼炎症学会
国際眼炎症学会
トップへ戻る