新着情報

春ですね

ごらんいただいてありがとうございます。大名古屋ビルヂング眼科院長です。

様々なスタッフさん方のお力を借りて、医院もHPも徐々に出来上がってきているのを実感しています。

何より患者様に信頼される医院になれるようがんばっていこうと3月1日にスタートした際にはまだ少し肌寒かったのに、この1ヶ月半であっという間に春、ですね…
桜は散ってしまい、コートもいらなくなり、診察室に目が痒い、目が腫れた、とおっしゃる花粉症の患者様をお迎えすると、春がきたんだなあ、と個人的には感じます。
風が強い日などは、花粉症の皆様大丈夫かなあ、目薬ちゃんとさしていてくださってたかなあ…と心配しつつ医院に来ます。
というのも、花粉症の目薬。特に抗アレルギー点眼薬、という種類の目薬は痒いときだけ点眼しても効果が弱いからです。
痒みを引き起こす物質が出ないようにする、または痒みのスイッチが入らないようにする、という風に働く抗アレルギー点眼薬は、一度痒くなってしまってから慌てて点眼しても効果が出てくるまで2週間程度かかります。一度痒くなってしまった目の痒みを押さえるためにはステロイドなど少々強い薬を使わないといけなくなります。
花粉症と解っている方は花粉が飛ぶ少し前から毎日こつこつ点眼していただくのが、快適な春を過ごすのには大事だなあと思っております。

といいつつスギ花粉症とネコアレルギーがあるため痒み止め内服薬が手放せない私です…

 

一覧へ戻る
トップへ戻る